社長挨拶

   
 

「新生!昭和通信工業」は未来へ挑戦し続けます

  

 

お客様の夢をモノづくりを通してカタチとしてご提案・ご提供します

   

昭和通信工業は1974年の創業以来、一貫して一品一様のモノづくりを手掛け、「お客様第一」の視点に立ち、日々のたゆまぬ努力を続けてまいりました。そして昨今の多様化社会において、お客様のニーズも多種・多様であり、そうした声に対し即応体制を構築し柔軟且つスピーディにフォーカスさせ信頼されるパートナーとして努めてまいります。
このような中において2016年6月に株式会社エスコの全事業を弊社に事業統合し、激変する社会環境の変化に適応すべく体制を強化するとともに、お客様へのサービスのより一層の充実を目的として新本社工場を完成させ同一事業所での稼働を開始しました。
そして、当社の事業領域は、情報通信システム技術を核とする防災無線システム、監視カメラシステム、水利機器システムなどの公共分野とCATV事業者向け無停電電源装置、電源供給機、ブレーカ復帰装置などの放送分野を始めとする社会基盤の後方支援を行う事業を主力としており、情報化社会の発展とこれらの事業を通して「人と社会」「人とシステム」を技術力でより融合させ、未来のシステムソリューション創出を担います。
また、環境経営を推進し環境配慮型製品とサービス提供の取り組みとグリーンボランティア活動を通じて地域社会に貢献し、法令遵守に努め社会的責任を果たしてまいります。
当社の強みである「技術力・対応力・即時性」を活かし、これからも技術創造型企業であり続けるとともに、いつの時もエクセレントパートナー企業であり続けるため、当社のスペシャリスト集団とその創造力にご期待ください。
 
   
村瀬社長
 
 
 
 
 
 
 
 

               代表取締役社長

 

           村瀬 博紀

<<昭和通信工業株式会社>> 〒491-0101 愛知県一宮市浅井町尾関字北田35番地 TEL:0586-51-0627 FAX:0586-51-2986